今を遡ること八百年の昔 源氏と平家 鳥の左右の二つの翼のごとく 車の二つの輪のごとく 天下を二分して相争い ついに天下は現時の征する事となった。
 哀れ平家の落人よ… 壇ノ浦より逃れ逃れて ここ耶馬溪の里に 敢無くも打ち滅ぼされた平家の落人の霊魂は 河童となって荒れ狂い その災いは人民牛馬田畑に及んだが 村人たちの奏する かっぱ楽により静められ 村は再び平和を取り戻し 天下泰平 五穀豊穣 これぞ 耶馬溪河童太鼓!!

 出演依頼絶賛受付中!!

 あなたの町で出張演奏いたします!
「是非うちの町に来てほしい!」という方は、


 雲八幡宮内 河童太鼓事務局
 
(0979)56−2309
            まで、どしどしお申し込み下さい!

演奏の構成(各楽章の説明)

第1楽章
村の平和を祭囃子調のリズムに合わせて賑やかに舞い奏でます。

第2楽章
前楽章とは打って変わって平和な村に平家の落人が現れ、鎧兜の武者が源平の合戦さながらに演じます。そして最後には力尽きるのでした…。

第3楽章
平家の落人の霊魂は河童となって荒れ狂い、村を荒らします。16ビートの勇壮な乱れ打ちで狂乱の河童を演じます。

〒871−0433 大分県中津市耶馬溪町宮園363
TEL/FAX (0979)56−2309  URL http://kumohachiman.j-air.net/