かっぱ楽(宮園楽) 7月29日 午後4時
 源平の合戦に敗れた平家の人々は九州各地に散り散りになって逃れたものの、源氏の追っ手に次々と打たれ死んでいった。平和な村は血に染まり、打たれた落人の恨みは河童(かっぱ)と化して田畑を荒らし、人や牛を川に引きずり込むなどの悪さをした。
 かっぱ楽はその河童たち即ち平家の落人の霊魂を鎮めるために始められ、やがて河童の神通力によって五穀豊穣、無病息災、所繁盛の霊験あらたかな音楽となったといいます。毎年夏の例大祭(おんばらい祭)に奉納され、300年以上の伝統を誇ります。

 
かっぱ祭の賑わい行事

 ←かっぱ相撲大会、↑赤ちゃんの泣き相撲

 7月29日 午後
  毎年、地元公民館主催のこども相撲大会です。
  地元のかたはもちろん、地元でないかたも
  どんどんご参加ください!

 ←おみこしワッショイかつぎ隊

 おみこしをかつごう!
 7月28日 午後2時
 雲八幡宮おみこし前集合
 ハッピを貸します。

 ☆ コース ☆

  お宮 ⇒ やすらぎ荘 ⇒ 下郷小学校 ⇒ お宮

               お問合せは、雲八幡宮社務所まで(0979−56−2309)
〒871−0433 大分県中津市耶馬溪町宮園363
TEL/FAX (0979)56−2309  URL http://kumohachiman.j-air.net/